2019年03月03日

市長と知事が入れ替わる必要性

matui5.jpg
大阪では、大阪都構想の是非を問う住民投票の実施時期を巡り、大阪維新の会と公明の対立して出直し選挙が行われそうですが全く意味がないですね

維新代表の松井一郎府知事は大阪市の吉村洋文市長とともに任期途中で辞職し、統一地方選と同日で知事・市長を入れ替えるそうですが何の意味があるんでしょうかね

市長と知事が入れ替わっても全く意味ないですけどね



また橋下徹さんがいない維新が未だ大阪では人気がある意味が分かりません

吉村市長はまだしも、松井一郎さんはどう見てみ人相が悪いし維新って顔ではないですけどね

それに大阪府を都にすることだって政治家同士の利権争いの様なものですからね

そんなのに付き合わされる府民も可哀想ですし意味がないですからね

大阪府民の生活は何にも変わらずに権力構造が変わるだけですからもっとマスコミも叩いて欲しいですよ



府民の多くも市長と知事が入れ替わる必要性を感じていないと思います

府民に聞いてその必要性を答えれれる人は殆んどいないと思います

バカバカしいですよ

どちらも落選して欲しいです
posted by ヒデミツ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。