2019年01月15日

メールや電話で診療すれば効率的

f51bf937dd1e74cd099a372d25f9d2ce_s.jpg
医師が監修したインターネット上の医療事典を公開する動きが広がりつつある

医師と患者の間の知識の差を埋め、患者がネット上にあふれる不確かな情報に惑わされないようにするためだそうすが、今後はインターネットやメールの診療も認めた方が良いと思いますよ

特に毎月病院に薬だけを貰いに行く人なんて、診察時間は1分程度ってことがざらにありますからね



「変わりありませんか?」「ありません」の診察だけでワザワザ病院まで行って待合室で長い事待つ必要を感じませんからね

薬だけの人は特にメールや電話でも良いと思いますね

また診療だって検査などをしない場合はメールでも電話でも十分に出来ると思いますよ

会うか合わないだけですからね

そして検査や処置の必要がある際にだけ病院に行けば良いんですからね

そうすると病院の混み具合は相当緩和されると思いますよ



私も毎月病院に薬を貰いに行くだけで、「変わりありませんか?」「ありません」の診察を受けると毎回、こんなの電話でも十分ななんじゃないかって思いますからね

恐らく、病院だって本当は薬だけの人なんかは電話かメールなどで済ませたいでしょうが、そういう訳にいかないので敢えて診察をしますが本当は患者側からすると電話やメールで済ませてくれれば仕事もそのまま出来ますし交通費も掛からないですし早いので病院に行くよりも高い料金でも良い位ですからね

今後は高齢者も増えていきますが、今後の高齢者は今までと違ってパソコンやスマホなども利用できる高齢者が増えていきますので絶対にメールやインターネットでの診療が可能になりますし、医者も患者も双方のメリットがありますよ

このまま高齢化社会が進むと絶対に病院が混むことになりますよ

絶対に今後はインターネット、メール、電話での診療が必要になってくると思います

posted by ヒデミツ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。