2018年12月05日

消費税を上げるのに何で減税?

jidousyazei.jpg
政府は2019年度税制改正で、車の持ち主が毎年納める自動車税を1千億円規模で引き下げる案の検討に入ったそうですが、何で消費税と上げるのに自動車税を下げなきゃならないんでしょうか???

また住宅ローン減税の延長もするそうです

私からすると自動車を買う人や住宅を買う人は裕福な人なんですよね



裕福な人も貧しい人も一律に消費税が上がるのに裕福な人が対象な自動車や住宅を減税するっておかしいですよね

車や自宅を持てる人って本人は当然の様に思っているかもしれませんが裕福な方なんですよ

本当は裕福な人も貧しい人も一律に消費税を上げるならば、自動車税などは上げて住宅ローン減税も辞めるべきなんですよ




政府は自動車業界などの大きな業界の要望などを聞いているんでしょうがそんなところの意見なんか聞かなくて良いんですよ

自動車もあるメーカーだけが自動車税を減税するって言うならばそのメーカーには有利になるかもしれませんが、全メーカーが減税になっても全く何の効果もなくタダ税収が減るだけですからね


政府は大きな業界の要望ばかり聞いていて全く国民目線にはなっていません

本当は政府のやる事は困ってない人の為の政治でなくて困っている人の為の政治をやるべきですから自動車税の減税や住宅ローン減税なんてやめるべきです

posted by ヒデミツ at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。