2018年11月30日

誰でも出来る成功の近道は

hyouronnka.jpg
テレビのニュースなどを観ていると色々な評論家が出てきますがどうせ評論家になるのであればマイナーな業界の方が良いですね

私も聞いたことのないような評論家っているんですよね

政治評論家とか経済評論家などは沢山いますがマイナーな評論家ってそんなにはいないのでテレビなどで呼ばれる可能性は高いですからね

なんとか博士とかも自称かもしれませんが色々な博士がありますからね



商売もそうですが昔からあるような業界は同業者が多くて業界最大手になるのは大変ですし、昔からやっている業者に値段やサービスで勝つのは大変な事ですからね

その点、誰もやっていない仕事はやり始めた時がその時点で業界最大手ですからね

それをいかに世の中に広めていくかで、政治とは違って良いサービスや商品を販売していれば自然と結果は出てきますからね

評論家や博士も圧倒的に成りてのない人数が少ない業界ならばナンバー1に成れる可能性はあります

同じ人生を歩くならば大きな目標に挑戦するのも良いですが、例えばトヨタ自動車を抜くような自動車会社を作れるとは思いませんし、ソフトバンクを抜くような企業を作るのも大変ですからね

それであれば自分がリーダーになれる業界で花を開かせた方がやりがいもありますからね

スポーツも競技人口が少ない方がオリンピックのメダリストになりやすいですからね

私の会社も社訓は「日本初への挑戦」です

誰もやっていない事に挑戦しております



やり甲斐って言うのは大きなものに挑戦するのもありですが誰もやっていない事に挑戦する事は自分の閃きが世間に評価されるかどうかというやり甲斐に繋がります

狭い業界を攻めるっていうのも人生の成功の近道かもしれません

いつもテレビでマイナーな評論家や博士が出るとそんなことを思っております


posted by ヒデミツ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。