2018年11月26日

庶民へ廻る効果は混雑と増税くらい

20181126_104956.jpg
2025年国際博覧会の大阪開催決定を受けて今後は大阪市は会場となる夢洲の基盤整備を早急に進める必要があるとして、おりますが大阪の人は困る人も増えますよ

万博目当てで来日する外交人が増えて治安は悪くなるは交通機関は渋滞するはですしオリンピックよりも開催期間が長期化しますからね

大阪で開催が決定した際には松井府知事や経済界の関係者が大喜びをしていましたがそんなに嬉しい事なんでしょうかね

一部の建設業界などは潤うかもしれませんが一般の人には経済効果は廻って来ません



廻って来るのは街の混雑と治安の悪化だけですからね

世の中が景気が良くても悪くても一般の方には利益はそう簡単には廻ってこないんですよ

私は東京に住んでいるんで万博が大阪で開かれるので別に影響はないですが大阪の人が可哀想だなって思いますね

社会保障を充実させようと消費税も増税しようとしているんですから無駄な支出を抑えるべきだと思いますけどね

確かに経済効果があるのかもしれませんがその経済効果は一般の方には廻ってこずに一般の隅々まで廻って来るのは増税だけですから

経済効果で日本を活発にとかは私は無理だと思っています

日本が活発になろうと上場企業の利益が過去最高になろうと庶民は一切関係ないってことです



また埋め立て地の方に余計なものを作ると今度はカジノをとか言う話に繋がってきます

カジノだってカジノが儲かる事は国民が損する事になりますので全然喜べないんですからね

今回の私には影響ないですが大阪の方の事を思うと喜べません
posted by ヒデミツ at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。