2018年11月02日

今一番好きなテレビ番組

katayama.jpg
国会の予算委員会では片山地方創生相の口利き疑惑が追及されている中で何か聞かれると司法の場で明らかにしたいとかいっておりますが自分が原告でしょって言いたいですけどね

要するに刑事被告人が訴追の恐れがあるので発言を控えたいのと違いますからね

今回は片山地方創生相が原告になっている民事訴訟ですから本当は言いたいことがあるならば司法の場は勿論、国会でもテレビでも言えば良いんですよね

というか真実と違っている事が風潮されている場合は自分の口で堂々と言えるし言いたいはずですけどね



自分が追い詰められている場合は余り喋りたくないかもしれませんが、今回の口利き疑惑などが一切ないならばもっとマスコミの前でも国会でも反論すれば良いんですよね

公判が控えているので発言を控えたいって言うのは自分が原告になっている民事訴訟ではあり得ないと思います

きっとテレビを観ている人たちも発言を控える大臣をみて、発言を控えれば控える程疑念が増すと思いますけどね



なんかこう言うやりとりばかりが報道されるからドンドン政治不信になって選挙に行く人もいなくなって行くんですよね

公判は確かに誰でも行ける場所ではありますが席にも限りがあり国民全員が入れませんので公の場で話したくないから建前では開かれた法廷できちっと話すって言って本当は隠れちゃった様に思えますね

まあしかし、こういう与野党のお決まりのやりとりを観ているのが最近はどのテレビ番組よりも楽しいですよ

想定の付く質問と回答を繰り返しますのでこのバカバカしさが楽しくなってきております

posted by ヒデミツ at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。