2018年11月01日

いつまでも「たかる」ことを恥じないバカ

tyouyoukou.jpg
先日韓国の最高裁判所は新日鉄住金に韓国人元徴用工への賠償を命じる判決を出しましたが本当にどうしようもない国ですね

解決したはずだった話をぶり返してきて戦後70年以上経った今でも賠償だなんだのという人間性は人としても付き合いたくないタイプの性質ですからね

日本なんかはアメリカに原爆を落とされて多くの方が亡くなったのに今はそれをアメリカにぐじゃぐじゃ言わないんですからね

明らかに人間性の違いですかね

韓国の毎日経済新聞は、「国民感情を前面に出した外交は国際社会で孤立を招く可能性がある」とする外交関係者の発言を引用して「国際社会は韓国より日本の側につくとの分析が支配的だ」と報じているが正にその通りですからね



絶対に国民性ですね

中国も韓国も似ていますが未だ韓国の方がマシだと思っていましたが今回の事でやはり同じかって感じですよ

韓国は大統領が代わるたびに決まったことを覆しますから、外交なんてしたって無駄ですからね

日韓の約束はその時の大統領との約束で大統領が代われば関係ないですって言っているのと同じですからね

本当によく昔の事をず〜〜〜〜と引っ張って自分で恥ずかしくないかって思いますよ



今回の判決は元徴用工と一企業での問題でなく日本と韓国の関係ですから、そもそも韓国の最高裁が判断するような問題ではないんです

これで新日鉄住金の韓国にある資産などを差押とかしたら本当に韓国は国際社会から孤立するでしょう

こう言う裁判を見ていますと私は今後は韓国に旅行などをすることはないです

昔から行った事はありますが韓国とか中国は好きではないから行かないようにしておりますが今回の元徴用工に対する判決をみて意思が強硬になりました

posted by ヒデミツ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。