2018年10月30日

ぼったくり的な請求

hikigiwa.jpg
大相撲の元横綱日馬富士による傷害事件で被害者の貴ノ岩関が元日馬富士に約2400万円の損害賠償を求めた訴訟取り下げたようです

私もそうした方が良いと思います

日馬富士も引退したし貴ノ岩の親方の貴乃花も引退したし、もうこの位で止めとかないと逆に貴ノ岩が嫌われますからね

母国のモンゴルでは訴訟を起こしたことで相当なバッシングがあり家族からも訴訟を止めて欲しいって言われたとの事ですが今回の一連の騒動で相撲界のおけるモンゴル人のイメージが悪くなりますからね



また2400万円っていう金額も日本でも大金ですがモンゴルでは桁違いの金額なんでしょうからバッシングが起きるのも仕方がないですよね

それこそモンゴルの人が2400万円請求するって聞いたら当たり屋に当てられたどころの話ではなく「ぼったくり」な感じですからね

普通に報道を見ていても大怪我の様には思えませんからね

なんでもやり過ぎると良くないんですよね

モンゴル人同士の中では貴ノ岩は今はどう思われているんですかね



最初は被害者で可哀想から始まったものの今はどちらかと言うと日馬富士の方が可哀想に思われているんではないでしょうか??

私の知り合いにも同じような人がいまして交通事故で怪我をして最初は可哀想って思っていましたが後からなんだかんだ言い癖を付けて色々な事を請求していた人がいまして聞いていて嫌になりましたからね

まあなんでも引き際って言うのが大事ですからね

貴ノ岩が訴訟を取り下げたと言う報道を観て良かったなって思いました
posted by ヒデミツ at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。