2018年10月28日

憲法改正は興味ない

sijiritu3.gif
臨時国会も始まりました。来年は統一地方選挙や改元や参議院選挙、その後消費税の値上げも予定されております

来年の夏の参議院選挙は衆参同一になるかとも言われてもおります

自民党も次の参議院選挙では議席を減らすのではと言われておりますが、だからと言って野党が勝ちそうにもないのでまた自民党が消去方で勝ってしまう可能性もあります

しかしそんな時に本当は我が支持政党なしの存在が大事なんですがね

自民党でもない野党でもないって言ったら支持政党なしなんですよね



マスコミの世論調査でも支持政党なしはいつも断トツの第一位なんです

我が支持政党なしは敢えて予め政策を持たず、国会に出る法案についてはネット上で皆さんに賛否を問うてそれに従って議決権を行使すると言う直接民主制を訴えております

正に国民参加型の政治を目指しておりますので、こういう直接民主型の政治を目指す政治団体があるって事が世間に認知されてくれば確実に勢力を伸ばせると思うんですけどね

しかし今はこういう政治団体の存在が知られていないので、支持政党のない方は選挙に行かないんですよね



今後は憲法改正なども安倍総理は目指しており憲法改正の際は国民投票をする事になりますが、支持政党なしの場合正に常に国民投票をする事になるんですよね

国民は憲法改正よりも身近な生活に関わる法案に興味があるんですよね

やはり今後は直接民主主義を訴える支持政党なしの存在が益々必要になると思います
posted by ヒデミツ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。