2018年10月12日

道徳の授業は子供よりも大人でしょ

4a7ee07261688e0f7a89acb71a20ffec_l.jpg
今年度から小学校で道徳が正式な教科となったそうですが、今までは正式な教科でなかったんですね

と言うか道徳って小学生よりも中高年の方が教えた方が良いと思いますよね

大体の子供は道徳は出来ていると思いますよ

正直だし、変に大人の様に屈折して物事を考えないですからね



本当に道徳を教えなければならないのはある程度年齢の行った人ですね

要するにオジサンとオバサンですよね

全て自分の価値観で動いていて、それが正しいと思い込んでいますからね

人から何を言われても直そうとしない人が多いですからね

年代別に見ると小学生が一番道徳の教育が必要ないと思います



そしてドンドン年を取るにつれて道徳が乱れていきますね

下手すりゃ道徳がどうであれ自分はこうだって思って行動をしている人もいますからね

まあしかし大人には道徳の授業は出来ませんからね困りますね

しかし小学校ではどんな道徳を教えるかも気になります

何が道徳なのかを決めているのは誰なのか、とも思いますからね

まあ、こう言う事を言う私が一番道徳が出来ていないですね

posted by ヒデミツ at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。