2018年09月28日

頭脳が凶器な大学生

13023a8777bc4c24e6a8ae88e993b09a_s.jpg
愛知県の19歳の大学生が高性能な爆弾を作ったとして爆発物取締罰則違反(製造、所持)の容疑で逮捕されたと言うニュースがありましたが高性能な爆弾だけでなく3Dプリンターを使って拳銃の様なモノまで作っていて銃刀法違反容疑でも再逮捕されております

市販されている化学薬品で製造可能なようでプランスパリの同時テロで使用された高性能爆弾とのことで驚きですよね

そう言うのを作れるって言うのは相当に化学の知識があるんでしょうね

また拳銃も3Dプリンターで作れるって言うからこの大学生の頭は相当に優れているんでしょうね

オウム真理教だったらすぐにスカウトしたでしょう



また更には市販の薬品だけで覚醒剤まで作っていたようで昨日再逮捕されております

化学へ強い興味で作ったとの事で使うつもりはなかったと言いますが、自分で覚醒剤まで作ってしまうとは相当な知識ですよね

直ぐにでもテロ組織にスカウトされてもおかしくないですね

大学生は少年なので実名報道されておりませんが報道されたら一躍テロ組織などからは有名人になりますね

しかし何でその様な知識を、爆弾とか拳銃とか覚醒剤の様な非合法なモノに生かすんでしょうかね。



そう言う非合法なものだからこそ作って満足感があるんでしょうか

全て市販の薬品だけで作ったと言う事は、爆弾も拳銃も覚醒剤も密輸しなくて自己調達出来てしまうので犯罪組織には欲しい逸材ってことなります

サリンも作れそうですからね

そのうち原爆も作ってしまう可能性もありますね

この大学生は頭脳が凶器の様なモノで一度作る事に成功していればいつでもまた作れますからね。

裁判で判決を言い渡す際も「あなたの頭脳は悪い事に使わない様に」って事になりますからね

しかしこういう人は化学への探求心からもっともっと凄いモノを作ろうとするんでしょうから中々その探求心を抑えるのは難しいでしょうね

しかし頭脳が凶器は凄いですよ

posted by ヒデミツ at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。