2018年09月15日

全国唯一の電子投票実施の自治体

dennsitouhyou.jpg
青森県の六戸町議会は13日、本会議を開き、町側が提案した町長選や町議選で行ってきた「電子投票」を休止する条例改正案を可決したそうですが、せっかく便利だったのになんで不便にするんでしょうかね

電子投票は、投票機の画面に表示された候補者名に指で触れることで投票を行う仕組みで絶対に便利ですけどね


開票作業が数分で済むほか、無効票や案分票が発生せず民意を正確にくみ取れる仕組みなんで本当は国政選挙でもやるべきなんですよね

わざわざ投票所で投票用紙に書かなくて済むので字が書けない人にも重宝されますし、何といっても無効票が発生しないっていう最大の特徴があり本当に国民の民意を汲もうとすれば電子投票が一番だと思います

しかし青森と言う都会から離れた地域で何でこんな最先端の投票システムが運用されていたのかと思うと凄いですよね



国政選挙で電子投票が行われれば絶対に支持政党なしは躍進することは間違いないと思います

しかし組織票がある政党は反対でしょうね

織票がある政党はしっかりと名前を書かせるようにして曖昧なものは無効にしたいくらいでしょうからね

絶対に国政選挙でも電子投票にするべきですよ

きっと開票作業もなくなりますので投票時間締め切りと同時に当落が判明して当確とかがなくなりますので選挙番組は2時間もあれば十分になりますね



開票立ち合いも不要になります

とにかく民意を正確に反映できるので本当に良いことなんですけどね

是非今後は選挙は全て電子投票にしてもらいたいって本当に思います
posted by ヒデミツ at 12:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。