2018年08月05日

自分以外には参入障壁を高めたい

kaidann.jpg

医師でタレントの西川史子さんが今日のTBS「サンデージャポン」に生出演して、東京医科大医学部医学科の一般入学試験で女子受験生の得点を一律減点していたとされる問題で、「当たり前です」と発言しました。

今まで女性の社会進出にうるさかったのがいきなり今回の問題は「当たり前」になっていますね。

そりゃそうですよね。




西川さんは女性に厳しい医学部に合格して医師になっているわけですから本当は女性にはもっと難しくしてほしい位だと思いますね。

大体が資格とか学校も自分が受験する際は簡単であって欲しいですが合格した後は難しくなって欲しいものですからね

自分が合格した後に試験のレベルなり偏差値とかも下がると嫌ですからね。

西川さんだって自分が受かっていなかったら「当たり前」発言ではないでしょうからね。

これは人間皆そうですよ。

今の女性医学部生や女医に今回の女性の医学部受験生の入学試験の一律減点に反対の人っていないと思いますよ。

どちらかと言えば もっと女性に対して難しくしてくれることの方が自分の価値が高まりますので歓迎なはずですからね。



更に西川さんは「当たり前です、これは。(東京医大に)限らないです、全部がそうです」とキッパリ

これは東京医大に限らず、西川さん自身の出身大学の聖マリアンナ医科大学もそうです、と言いたいのと同じですからね。

これは医学部に限らずどんな業界のどんな資格でも同様で自分が合格した後は極論を言うと、もう誰も合格しない位に難しくして欲しいと思うんですよね。

まあどんな業界も自分の価値を高めるためにはより参入障壁を高めたいって思うのは当然の事ですからね。
posted by ヒデミツ at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。