2018年07月30日

一番良い死に方

gan.jpg
昨日奥様をガンで亡くされた方とお話させていただきましたが、人間はいつか必ず死にますが一番良い死に方はガンではないでしょうかね。

ガンで余命宣告された場合は自分の人生の後片づけや残された時間を悔いのない様に出来ますからね。

私の父親もガンで亡くなりましたが本人も残された家族も思い残すことのない最期が迎えられたと思っております。

一番困るのは急に亡くなることですかね。



例えば心筋梗塞とか脳梗塞とか事故とかで朝まで元気だったのに突然亡くなる事ほど本人も家族も後悔が残りますよね

本来は安楽死制度があれば良いですが今の日本では安楽死制度が認められていないので一番良い死に方はガンだと思います。

但し痛くないガンが良いですけどね。

痛み止めが効かないガンは嫌ですが、痛くないか痛み止めが効くガンであれば良いですね。

ピンピンコロリンが良いと言う方もおりますがやはり悔いが残りますね

事故も嫌
ですね。



ガンは本人が聞くとショックと言う方もおられますが私は聞きたいですね。

未だ生きたければ治療をして延命したくなければそのままにすれば良いのですからね。

人間いつかは必ず死ぬので私は安楽死制度がない今はガンで死ぬのが一番良いと思っております。
posted by ヒデミツ at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。