2018年07月11日

リフォーム、解体、義援金に注意

gouu.jpg
中国、四国地方で豪雨が続き大変な被害が出ていますが津波と違い中々予想が出来なかったでしょうね。

これから被災地で2次災害と言うべきなのか詐欺的な商売をする輩が増えて来そうですね。

火事場泥棒と言う言葉がありますが、今回は被災地泥棒ですかね。

リフォームを語る詐欺から、義援金を募る詐欺などは被災地以外にも発生する可能性がありますから、注意していただきたいですね。

ボランティアの方も行く中で、ボランティアに交じって詐欺集団も行くでしょうね。

きっと そういう輩はロクな人生は送らないと思いますが、先ずは何か声を掛けられたら一人で判断せずに最低2人には相談した方が良いですね。

最低2人、多ければ多いほど良いですけどね。

平成最大の豪雨被害との事ですが私の記憶では過去最高ですが昭和にはもっと大きな被害の豪雨があったんですかね。

しかし悪い奴は根性が腐っているんですね。

こういう時には普段は悪いことをしていてもこういう時だけへ悪いことを辞めるって言うならば未だマシですが、こういう災害時に付け込んで詐欺をする奴って言うのは、もう話が合わないですし一緒に飲むことも出来ませんね

平成最大と言われているだけに災害時に付け込む詐欺事件も平成最大にならない事を祈ります

何かリフォームや義援金の話があった場合には必ず最低2人、出来れば3人以上に相談してみましょう

知らない人に相談すると付け込まれる可能性がありますので知った方に相談しましょう

posted by ヒデミツ at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。