2018年06月22日

病気で健康管理出来る

kenkousinndan.jpg
今日は私の会社の健康診断で朝から会社の前にバスがきて一人ずつ検診をしております

社員各自に病院に行ってくれと言っても中々行かないので呼んだ方が手っ取り早いんですよね。

会社に来てくれれば ちょっと仕事の合間で終わりますからね。



私は持病がある為、毎月血液検査をしておりますが持病がない人って血液検査ってまずしませんからね。

ですから会社の健康診断って大切なんですね。

そう言えば先日ある人から聞いたところ、イギリスのメイ首相も私と同じ1型の糖尿病だそうです。

1型の糖尿病って言うのは普通の糖尿病と違って子供の頃になる病気で原因不明なんです。毎日必ず何度かのインシュリン注射が必要でとにかく原因不明な所が昔から気になりつつ嫌で仕方がないんです。

なんでも原因不明な事って凄くすっきりしなくて嫌ですからね。

kennkousinnda2.jpg

メイ首相は50歳を過ぎてから発症しているので珍しいケースではありますが。

私はメイ首相が1型糖尿病だって知って嬉しくなりました。

自分自身の励みになりますからね。

考えようによっては私の様な病気の人は健康体の人に比べれば凄く良く健康管理が出来ているのかもしれません。

毎月血液検査をして眼の検査は3か月に1度、他にも心電図や心筋梗塞などの検査も年に2度はやりますので大変健康管理が良く出来ていると思います。

なんでも考えようで最初病気が発症した小学生の頃は一生死ぬまで毎日注射を打たねばならないって知った時にショックでしたが、だからこそ今まで毎月通院して健康管理出来ていると思えば良かったとも思えます。

人間って色々な境遇がある訳ですが考え方次第でどんな境遇でも自分にとって良かったと思えるようになりますね。



ガンで亡くなる方も沢山おりますが人間はいつかは死ぬわけで、ガンは自分の最期の死期が予想が立ちますので突然交通事故にあうとか脳梗塞や心筋梗塞などで死ぬことに比べれば良いとも言えますね。

とにかく置かれた立場や境遇は人それぞれですが、どんな立場や境遇でも逆にバネにして生きていく位に考えた方が良いですね。

今日は会社の健康診断を観ていて自分が良く健康管理が出来ていることが再認識出来ました。

posted by ヒデミツ at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。