2018年06月19日

中卒からトヨタの副社長



今日、ヤフーのニュース記事でトヨタ自動車で中卒の副社長さんがいることを知って驚きました

私は中卒でも高卒でも大卒でも仕事が出来る人は学歴ではないって思っておりますが、大企業の場合は違いますからね

子会社とかでなく、あの世界規模な大会社のトヨタの本体の副社長ですから驚きですよ。

その副社長さんは河合満さんと言い中学卒業後、15歳で技能者養成所に入所しトヨタ自動車入社後は本社工場鍛造部に配属され、主査、部長、副工場長を経て、2015年に技能職として初めて専務役員に就任したそうです。



今でも来客時以外は作業服だそうで部屋も本社に立派な副社長室もあるが、まず行くことはなくて普段は工場の自分の個室に行くらしいので根っからの技術者なんですね。

世界中の自動車会社の副社長クラスは、殆どが大卒だと思いますから相当異例な事ですよね。

自分で会社を興した人で会社が大きくなった人はいますが、大組織の中で出世していくって言うのは本当に大変だと思いますよ。



私は最近読んだ記事の中で一番驚きました。

また中卒でも副社長に抜擢したトヨタ自動車って凄いなって改めて思いました。

こう言う記事を見つけると嬉しくなります。

流石トヨタですね。



posted by ヒデミツ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。