2018年06月13日

北朝鮮圧勝、日本置いてけぼり

beityou1.jpg
昨日米朝首脳会談が行われましたが非核化は約束したものの体制保障され北朝鮮の圧勝でしたね

そして日本は素通りされただけで置いてけぼり今後の交渉は一層難しくなりそうです

そもそも安倍総理はトランプさんからしても金正恩委員長からしても判り易く扱いやすい想定の範囲内の人なんですよね



トランプ大統領や金委員長はどちらも突拍子もない事もおきえる相手方の出方が読みにくい想定外の人なんですよね

ですから安倍総理なんて交渉もへったくれもなくて簡単にあしらわれてしまうんですよね

小泉元総理が17年前に北朝鮮に出向き拉致被害者を救出した時はアメリカ抜きで突然訪朝してきまして正にトランプ大統領や金委員長の様に想定外の人なんで成功したんでしょうね


beityou2.jpg

昨日の米朝対談で益々日本は北朝鮮と交渉しずらくなりましたね

米朝が仲良くすればするほど日本は交渉できなくなります

また世界の北朝鮮を見る目もまた包囲網もドンドン北朝鮮に有利になってきますから日本の拉致被害者の救出交渉は本当に大変だと思います

本当は北朝鮮が孤立している時に拉致被害者の交渉をやるべきだったんですよ

ちょっと前までは北朝鮮は米国とも韓国とも仲が悪く本当は日本にとっては交渉の余地があったんです


そう言う世界から孤立しているからこそ日本と仲良くなるメリットがあったはずでアメリカとも韓国とも仲良くなった以上はもう日本と仲良くする必要はなく拉致被害者の交渉は難しくなります

また昨日もトランプ大統領は非核化を約束させましたが、その代わりに米韓の合同軍事演習は中止する約束や在韓米軍も今すぐではないが削減する方針をだしていますしとにかく北朝鮮にとっては大変有意義な会談だったとおもいます

そして非核化の費用は日本と韓国に負担させるってトランプ大統領が言ってくれたから金委員長は日本や韓国に頭を下げる訳でもなくて当然の様に要求してくるでしょうね

beityou3.jpg

今回の北朝鮮の金委員長のホテルの宿泊費などもシンガポールに負担させていますので北朝鮮のメンツも立ちながら本当に良い交渉が出来て北朝鮮の圧勝だったと思いますね

トランプ大統領は日本の拉致問題についても進言したと言っておりましたが共同声明には盛り込まれず、ただ言っておいたよって感じですからね




トランプ大統領と安倍総理は電話で会談をしてその後記者の質問に答えておりましたが、拉致問題については今は具体的に言えないって言っておりましたが、具体的な内容を今は言えないのか、具体的な内容はなかったのか、どちらかです後者のほうだと思います

安倍総理は北朝鮮がミサイルを打っている時に本当は交渉するべきだったのに何も出来ないくせに経済制裁の強化だの圧力強化だのって言っていただけで、今度はいざトランプさんが仲良くなると手のひらを返したように北朝鮮と仲良く話し合いをしようなんて言っているんですからそれこそ話し合い位は出来るでしょうが交渉は出来ないと思います

しかし日本の安倍総理は普通の人で小泉元総理の様な変人さがないので普通の国との交渉は出来るでしょうが北朝鮮の様な国とは全く交渉が出来ませんね

昨日の米朝首脳会談を観ていて日本が素通りされて置いてけぼりになった事を痛感しました

今後日本が北朝鮮と交渉するには総理を小泉進次郎さんとかにすると可能性が見えてくるように思います

小泉元総理、そして小泉進次郎と二代で北朝鮮問題が解決出来たら良いかなって期待しております

posted by ヒデミツ at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。