2018年06月05日

再発防止には内閣人事局廃止

zaimusyou.jpg
学校法人「森友学園」をめぐる決裁文書の改竄は、中央省庁のの中のトップの財務省が起こした問題だけに霞が関全体の信頼が失墜しかねない事態になっております

恐らく国民は氷山の一角で他にも色々とあるんではって疑ってしまいますよね

そもそも私も子供の頃から役所の人が贈収賄などで捕まったりするのは見ておりましたが、公文書を変造したりはしないだろうなって勝手に思っていましたからね



今回の件で森友学園の用地値引きの問題どころではなくてお役所への信頼失墜というもっと大きな問題になっていますよね

麻生さんは責任をとって大臣としての給与を1年分約170万円を返納するそうですが普通の人と違って麻生さんの年間170万円なんて麻生さんの飲み代金よりも安い位の金額で痛くもかゆくもないと思いますね



そもそも安倍総理が昨年、国会で「自分や夫人が関与していたら総理どころか議員も辞める」って言っちゃったのもまずかったですよね

「自分か妻がもしかしたら関与したか影響を与えたかもしれないですが辞任とかは一切考えていません」って言っていたらどうだったでしょうか

財務省は再発防止策として(1)国有財産の管理処分手続きの見直し(2)公文書管理の徹底、電子決裁への移行加速化など(3)コンプライアンス、内部統制の総合的な態勢整備などを上げておりますが、そんな事は今さらかって具合で全く再発防止策にはならないと思いますね



佐川さんは昔は部下からいい加減な書類を見せられると破いて捨てていたそうですが、仮にこんな再発防止案を本当に信頼回復の為と言う事で真剣に見たら破いて捨てられると思いますね

再発防止策は、役所の方々の気持ちの問題ですから先ずは「内閣人事局の廃止」でしょうかね



格省庁の幹部人事を内閣人事局に一極集中しないことが一番の再発防止策になると思います

内閣人事局がある限りどこの省庁でも同じような事が起こり得ますからね

国民の信頼回復には「内閣人事局の廃止」以外にはないと思います

posted by ヒデミツ at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。