2018年05月29日

ワースト10

9f3f01d8366a01d7a407e9bc2fb43223_s.jpg
自民党は28日の記者会見で、2017年の獲得党員数が少ない国会議員10人を公表したようです

不祥事や失言が相次ぎ「魔の3回生」と呼ばれている2012年衆院選の初当選組が5人と半数を占めたようです

しかしワースト10を発表するって見せしめの様で自分がそうだったら嫌ですよね



党員獲得目標は1000人らしく足りない場合は一人当たり2000円を負担しなければならない様です

最下位の人は100人台らしくそうすると足りない900人分×2000円とすると180万円近く負担することになりますね



私も昔子供の頃に塾に行っていた際に成績上位者が貼りだされたり発表されておりましたがワースト10などは発表されておりませんでしたが、実はワーストを発表される方が精神的には追い詰められて頑張るかもしれませんね

それか割り切って1000人分×2000円を最初から払って党員獲得をあきらめるかですがそれも中々出来ませんけどね

しかし自民党もワーストを発表する所もいわゆるオゴリの体質なんですね



本当に自ら希望して党費を払ってでも入党したいっていう人を1000人集めてくるのは大変ですよ

1000票獲得するのとは大違いで難しいですからね

なにせ党員は党費を払わないといけませんからね

トップの武田良太元副防衛相は12000人も集めているそうですがどこかの組織を使わないととても集めれる数字ではありませんからね




業界団体がつかないと何も党費なんて払って自身の仕事にも生活にも全く影響がないのに党員になるという人を1万人以上見つけてこれるはずがないですからね

しかし党員獲得数ワースト10を発表するという発想はやる気を出させますし営業会社の発想でもあり、集めれない人はプレッシャーでしょうね

この発想は党に力があり公認の有無がその議員の生死に直結するので言えるのでしょうが、一度は言ってみたいなって思ってしまいます

自民党所属の国会議員の2割が目標の1000人に達しなかったそうですが、もし私が自民党の所属国会議員ならば武田良太議員の様に12000人も一度に集めないで、今後もこの様な党員集めの指示が出る時に備えて小出しに3000人くらいずつで所属国会議員の中で中位の位置を保ちたいと思いますね

一度に全力で持ち球を使ってしまうと後が続かなくなりますからね

まあ今やどんなに叩かれても支持率がそれ程下がらない自民党の議員であればこその事で国民民主党や希望の党なんかでしたらいつどうなるか判らないから自分の持ち球を出したくないですよね


どうせならばワースト10だけでなく全リストが観てみたいです

posted by ヒデミツ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。