2018年05月26日

危機管理学部は困っているだろな

komarugakusei2.jpg
日大のアメフト部の反則タックル問題は昨日は学長の会見にまで発展してきておりますが、そういえば日大に危機管理学部なるものがあったんですね

私も日大の出身ですが危機管理学部という学部があるとは知らないかったです



学部のホームページに記載されている養成する人物像として「リスクマネジメント」(危機事態の発生を未然に防止するためのマネジメント)と、「クライシスマネジメント」(発生してしまった危機事態のマネジメント)の手法を身につけることで、さまざまな危機に対応できる素養と専門スキルを習得するとなっています

となると本当は今回の件は一番先に危機管理学部が対応に当たらなければならなかったでしょうね

今のままではそれこそ日大の危機管理学部の危機になってしまいますよね



危機管理学部の教授から学生もこの問題をみて嫌な思いをしているでしょうね

もし危機管理学部の学生が就職活動をしていたら絶対に今回の件を面接で質問されるでしょうし、むしろ今回の件を質問しないと質問することが無くなってしまうくらいですからね



今は日大の学生は危機管理学部でなくても就職活動で今回のアメフト部の問題を聞かれているそうですし聞きたい気持ちも分かります

現在は危機管理学部は日大と千葉科学大学と倉敷芸術科学大学にあるようですがそんな日本でも数少ない学部がある日本大学で皮肉にも今回の様な世間の注目を浴びる不祥事が出てしまいましたのでこのままですと本当に危機管理学部の危機になってしまうので危機管理学部の教授陣は何とかしてもらいたいですね

今のままですと危機管理学部の名前を替えなければならなくなりそうですしね



私も日大出身と言いう事もあり会う人に「そう言えば佐野さんも日大だったよね」って言われまして今まで日大出身で話題になる事なんてなかったですがなんか嫌な感じがしております

今はきっと日大の学生は全般的に、特に危機管理学部の学生は複雑な思いでしょう

危機管理学部にはこれを逆手に何とかして汚名を挽回してもらいたいと思います

posted by ヒデミツ at 08:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 以前、ある詐欺事件の被害に遭った時、犯行グループの一員に日本大学法学部講師の名がありました。
 その事で日本大学に問い詰めたところ、「知らぬ存ぜぬ」という態度を取り、挙げ句に悪徳弁護士を使って、「問い合わせするな」という内容証明郵便を送って来ました。
 なので今回の事件を見聞しても、あの大学はその程度のものだと冷静に受け止めています。
Posted by サイゴノセダイ at 2018年05月27日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。