2018年04月17日

ネットを使った直接民主制があれば

安倍政権は色々な問題が出てきてまさかの解散があるかもと言われておりますが、何か問題があるたびに解散していたら大変ですよね

どんな政権でも揚げ足を取るような事は出てくるでしょうし、国会で審議される法案だって色々あるのでその度に解散総選挙をしていたらきりがないですからね💥💥

本当は支持政党なしの直接民主制を導入したらそん都度解散しなくても総理も誰が良いかネットで決めて法案もその都度ネット投票すればよいですからね😃😃😃




今だって解散したら自民党が良い悪いは別にして野党が纏まっていないから結局自民党が勝ってしまう可能性もありますし、だからと言ってモリカケ問題は終わってないですから繰り返しますのでとにかく解散なんてしないで総辞職すれば良いんですよね💡💡💡

また新しい政権が発足しても長くやれば色々な疑惑は出てくるとおもいますけどね💥💥💥

とにかく安倍政権は安倍一強と言われる位に長期政権になってやりたい放題に感じてしまう感があったと思いますね💡💡💡



でもどの政権がやっても不祥事も繰り返すでしょうし一強政治は長くは続かないって事ですね

昔のことわざで、おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとしって言うのがありますが、その通りなんですよね💥💥💥💥





憲法改正をしたいのも分かりますが別に憲法改正は安倍政権でやる必要はなく国民はどの政権の時にやっても問題ないんですからね

今ならば安倍政権でなくても誰が総理でも憲法改正は数の上では出来ますからね💡💡💡💡

もうこのまま続投してもドンドン次から次へ色々な問題が出てくるのでそろそろ引き際ですね💥💥💥💥

まあただ総辞職をするのが嫌ならば解散って事もあるでしょうが国費の無駄になるだけです
posted by ヒデミツ at 14:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
老害(タバコ議員連盟)に好き勝手にさせないためにも、「支持政党なし」のような民意を直接反映させる仕組みがますます必要だと感じます。
Posted by サイゴノセダイ at 2018年04月19日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。