2018年04月14日

塾長=経営者

juku.jpg
学習塾の折り込みチラシがよく入ってきますが学習塾の折り込みを見ていますと昔の自分の商売を思い出します

昔は「学太郎くんのスクールガイド」と言う学習塾や英会話教室、着付け教室などの習い事専門の連合折込広告を発行している時期がありました

日曜日とかに新聞の求人広告で色々な企業の求人が大きな折込広告の中に沢山入っている広告を見られた方もいらっしゃると思いますが、一つの大きな紙面に沢山の塾や習い事の生徒募集を募る広告紙を作っておりました😃😃😃😃




そんな学習塾の広告を見ていると個別指導とか少人数制とか書いてある広告もありますが学習効果と言う意味では個人指導が集団指導の何倍も効果があると思いますね

私も学習塾で指導していた事がありますが学習塾で集団授業の所は学習塾の経営と言う意味では大変効率が良くて儲かりますが生徒の立場からすると効率は悪いです

一つの教室で20人いたら指導のペースって大体が中位のレベルの少し上位の生徒に併せて進めて参ります



成績が中の上位であれば丁度良いですが、上位の生徒にとってみると物足りず、下位の生徒にとってみると着いていけずに行くだけ無駄になります💥💥💥💥💥

やはり個別指導に勝る塾はないと思っております

しかし個別塾は集団塾に比べるとその分に月謝が高いです💡💡💡💡

集団塾は個別塾に比べて安いとは言え例えばマンツーマンの塾と一人の先生に対して10人の生徒の塾を比べると個別塾が10倍高い訳ではありません



私の経験からも個別塾がやはり再提起だと思います。学力テストだけは集団塾公開模試とかを受験して指導は個別塾と言うのが最適ですね💡💡💡💡

出来れば個別塾の中でも塾長が一人で運営している塾があれば最高ですが今はそういう塾ってなくなってきておりますよね💢💢💢💢💢

塾長=経営者の場合、学生アルバイトの塾講師などと違い時間を気にせずに分かるまで教えてもらえる場合が多いですからね😃😃😃😃😃

私も子供のために個人塾で塾長が一人でやっている塾を探したこともありますが今は殆んど見つかりません

そういう塾はホームページなども作っていないでしょうからね



地道に住宅街などを自転車で廻って探すしかないんですよね💡💡💡💡

大抵が自宅兼用で塾を開設してる場合がありますのでね。

駅前などには絶対にありませんからね・・・・・

最高の塾選びは経営者本人が教えている個人塾です

見つけられた方は最高でしょね💡💡💡💡
posted by ヒデミツ at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。