2018年03月06日

働き方改革よりも休み方改革

tukareta.jpg

最近の働き方改革の影響か街では「フラリーマン」と呼ばれる会社が終わっても真っ直ぐに家に帰らない帰宅難民サラリーマンが急増している様です

家に帰っても居場所がない、育児や家事をしたくない、って言うのが理由らしいですがそれならば会社で残業していた方がお金になって良いと思いますけどね💨💨💨💨💨💨💨

そもそも残業時間を減らすって言うのが良い事なのかどうか判りません

例えば普通のサラリーマンだって残業したら時給に換算したら2000円以上にはなるんで他でバイトをするよりも全然良い給与が貰える訳ですからね😃😃😃😃😃




私も商売を始める前に資金を稼ぐために住み込みでバイトをしたことがありますが1日16時間から17時間は働いており休日は一月に1回あるかどうかで働いておりましたからね💡💡💡💡💡

私が18歳の頃ですが相当良いお金が貯まりました💡💡💡💡💡

無理に残業させられていた訳ではなくて自分が稼ぎたいから残業をしたし休みも返上していたんですよね😃😃😃😃




佐川急便の夜中の仕分け作業もしたことがありましたが一番稼げたのは住み込みでしたけどね💢💢💢💢

今の働き方改革をされるとお金が必要な時にがむしゃらに働いて稼ぐ手段がなくなってしまいますからね💥💥💥💥

私は働き方改革をするよりも休み方改革をした方が良いと思いますね💡💡💡💡




例えば長期休暇を欲しい場合などは、その休暇の前後は休日返上で働いてその分を連続休暇に充てれるとかでも良いと思いますけどね

本当はこの世の中から土日祭日を休日にすると言う概念をなくす事が大事だと思いますよ

社会全体が土日祭日が休日でなくなれば会社の売上は自然と上がりますし雇用する人数も必然的に増えますからね

働く者は年間の休日数をどこで使っても良い様にすれば現在の様にゴールデンウィークなどの連休やお盆のなどに観光地が込み合う事もなくなりますからね😃😃😃😃😃




人生の中で仕事で稼ぎ、しっかり遊べる社会になると思うんですよね😃😃😃😃😃

政府が進めようとしている働き方改革は所得を減らすことになりロクな事にはならないと思います
posted by ヒデミツ at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。