2018年01月10日

疑う気持ちを

saikousai3.jpg

昨日は最高裁判事が二人新しく任命されました。最高裁の判事は裁判を受ける者にとっては最後の頼りの所ですので是非冤罪などを生まないようにして頂きたいと思っております

今までにも幾つかの事件で冤罪で長年刑期を務めていた者が釈放されることがありますが、そういう場合って何で捜査機関や裁判所の責任は問われないんでしょうかね?????



本当は無実の人を長年拘留したわけですから責任を問われるのは当然だと思うんですけどね💡💡💡💡

国からの金銭的な賠償はありますが捜査機関や裁判所の責任は全く問われないのが不思議ですよね💥💥💥💥




私はいつもニュースなどで否認している容疑者が有罪判決を受けるのをみると可哀想だな〜〜〜って思いますね😠😠😠😠😠

黙秘と否認は違いますからね😠😠😠😠

是非否認している者には最高裁の裁判官には下級裁判所を疑う気持ちを、下級裁判所は捜査機関を疑う気持ちを持ってもらいたいと思います💥💥💥💥💥
posted by ヒデミツ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。