2018年01月04日

株価を右肩上がりに上げるには

今年最初の取引となる大発会を迎えた4日の東京株式市場で、日経平均株価は2万3073円73銭と年始株価として1992年以来26年ぶりの高値水準となったそうですが株価は私にとっては全く関係ないですね

株価って株を売ったり買ったりしている人にとっては関係があるんでしょうが株の取り引きをしていない人に取っては全く関係がないですからね💡💡💡💡




しかし26年ぶりの高値って事はこの高値の時に株を買う人がいるって事ですよね

株は安い時に買わないといけないですからな💥💥💥💥

そして株は儲かった人がいる分損する人もいるって事なので全体で見るとプラスマイナスゼロって事ですからね😠😠😠😠



平均株価が上がったのは別にそんな嬉しいニュースでもなんでもないですよ

それよりも平均株価が下がっているニュースは株を買うタイミングとしては良いわけですから良いニュースと言えますよね

とにかく株は儲かった人がいる時は同じ分損をする人もいるって事ですし、そもそも中々勝ち逃げ出来ないんですよね😠😠😠

勝って儲かるともっと儲けようとして何処かで大損をしますからね😃😃😃😃




人間って欲が深いから一度儲かると辞めれなくなるんですね😠😠😠😠

本当に意味での株の勝ち逃げは、自分で会社を作って株式を上場させないで会社の利益を上げ続ける事ではないでしょうかね????

上場していると株価は上がったり下がったりしますが上場していないと利益を出し続ければ自然と株価はずっと右肩上がりで上がり続けますので😃😃😃😃

まあ私は人の会社の株を買ったり売ったりには興味がありません

posted by ヒデミツ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。