2017年11月10日

下らない政党に交付金が

seitoukoufukin.jpg

先の衆議院選挙の結果身銭を切って政治活動をしている支持政党なしは政党交付金は0円、政党交付金で政治をやっている自民党は176億円、分裂した民進党は8億3300万円減らして78億8500万円、希望の党は5億300万円、立憲民主党は4億3700万円となるようです。

また、公明党が31億400万円、日本維新の会が10億5900万円、社民党が3億9200万円、自由党が3億7700万円になるようで下らない政党に税金が使われます



しかし社民党も未だ3億9200万円も貰えるんですね💡💡💡

支持政党なしには衆議院選挙ではダブルスコアでの2連敗しているのに政党要件があるから政党交付金が貰えるんですね💥💥💥💥




我が支持政党なしは全て私からの貸付で政治団体の運営をしておりますからね💢💢💢💢💢

政党要件のあるなしって選挙も勿論ですが報道の有無や政党交付金に至るまで雲泥の差ですからね😠😠😠😠😠

しかし政党交付金なんて言うのも昔は全くなかったですから政党交付金って言う制度が出来てからは国民の税金が政党に使われるようになりましたので昔の政党の方がずっと社会には貢献出来ていたってことになるんでしょうかね ?????

政党要件もなく政党交付金もない支持政党なしは本当に大変です💢💢💢💢💢




次期参議院選挙は絶対に負けられませんので今まで誰も考えなかった秘策で臨む予定です💡💡💡💡💡💡

ご期待ください

posted by ヒデミツ at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。