2017年03月11日

街角にライフジャケット

raifujaketto.jpg
今から6年前の今日、東日本大震災が発生しました。💥💥💥💥

私は、その時は入院中で翌日が目の手術でしたから大変不安でした😠😠😠😠😠

目の手術中に再び地震が来たらと思うと凄く不安でした😠😠😠😠

あれから6年が経ち復興も進んでいるとは思いますがまたいつ来るか解りませんので私は東北地域に限らずに津波が来る恐れがありそうな地域などには家庭や職場は勿論の事街角などにもライフジャケットを配備するべきだと思っております💡💡💡💡

ライフジャケットがあるだけで心の安心に繋がりますからね💡💡💡💡

街角にも公共施設は勿論のこと電信柱やあちこちにライフジャケットをぶら下げておけば良いと思います💡💡💡

ライフジャケットなど購入したとしても1500円前後で買えますので高い防波堤を津波が起きそうな地域全体に建てるよりも低コストで且つ直ぐに出来ますからね😃😃😃😃😃

街角におくライフジャケットには企業の広告を入れて企業の負担で作れば費用も掛かりませんからね😃😃😃😃😃

とにかくライフジャケットがあれば浮いていられるという安心感がありますので必ずしもライフジャケットを着ていれば津波で助かる保証はありませんが少ない費用で多くの命を救える可能性があると思います💡💡💡💡

津波の被害の可能性のある地域には家庭や職場は勿論「街角にライフジャケット」これが一番だと思います。


posted by ヒデミツ at 16:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
代表、ご無沙汰しております。今は、随分落ち着き、四十九日法要も済ませました。「ライフジャケット」船の上では、見かけるものですよね。これが使用されていたら、東日本大震災で、奇跡的に助かった人が出ていた事間違いなし!普及するべきです。
Posted by 前原修仁 at 2017年03月12日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。