2023年03月27日

大分知事選は画期的な投票用紙にしてくれた

20230327_101418.jpg

来月9日に実施される大分県知事選挙は、当日の投票用紙には候補者の名前が記されていて、丸印をつける「記号式」で行われという事ですが、全国何処の選挙もそうするべきだと思いますけどね

誤字とかもなくなりますし正確にカウント出来ますからね



人の名前ってそもそも書き間違えとかもあるし、最初から候補者の名前を書いておいて丸つけさせれば良いなっていつも思っておりました

しかし組織票があるところはそれを嫌ったのでしょうね

組織票があるところは正確に候補者の名前を書かせられるので、しっかり書けない人を排除したかったのかもしれません



今後も選挙は白紙の投票用紙に候補者名や政党名を書かせるのではなくて予め候補者名や政党名を書いておいて丸を付けさせるのが一番だと思います

大分は画期的な事をしてくれたと思っております



posted by ヒデミツ at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする