2023年02月02日

立花党首との討論を断るのは自信がないんだな

20230202_152008.jpg

元宮崎県知事の東国原英夫氏はNHK党の立花孝志党首からの対談オファーを断ることを表明したそうですが言い負けると思ったのでしょうかね

自分の思いがあれば対談なんて幾らでも出来るはずですけどね

私も昔はよく立花さんと飲みに行ったりして話したことは何度もありますがいつも長時間に渡り長い時を朝まででもお互いの意見を言い続けて、いつどちらが折れるかって感じでした

いつも平均6時間位でしたね



自分に主張があるならば立花党首に限らず誰とでも何時間でも討論出来るんですよね

自分に主張がないと長時間の討論が無駄に感じてしまうんだと思います

長時間に渡り同じ主張を行ったり来たりしていると段々変わってくるところもありますし相手の主張も段々理解できてくるんですよね

最初から討論自体を辞退するって情けないなって思います



どうせならば朝までやり合う位のでないといけないと思いますけどね

とにかく対談を断るって事は自身の意見を主張して勝てないって思っている証拠でしょうね



posted by ヒデミツ at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする