2022年11月07日

国民の老後の不安は安楽死制度で解消できる

22402340.jpg

今は50代女性の8割近くが働いているとの事ですが昔では考えられない数字ですね

子供の教育費や老後の費用の心配があり働いているようですが教育費はあるところまでくれば終わりますが老後の費用の心配は死ぬまで付きまといますね

やはり本当は安楽死制度が必要ですよ

安楽死するかしないかは別として制度として安楽死が出来る世の中ならばどれだけ多くの国民が安心感が持てるのでしょうかっていつも思っております



人は自分の意思でなく生まれてきますが生まれてきた以上自分から死ぬ選択肢は自殺しかないってなると困りますよね

別に死ななくても良いですが国民の多くが心配するのが老後の自分の行く末なんですよね

お金があれば不安も軽減出来ますがお金だけでなく健康的な不安もありますよね

動けなくなるとか色々と不安があります



今後は益々高齢化社会になってきますので老後の心配を抱える国民がドンドン増えていくんですよね

これを解消できるのは安楽死制度しかないと思っております

私は安楽死を進めている訳ではなくて安楽死と言う制度があるだけでどれだけ国民が安心感を持てるのかって事なんですよね

ずっとずっと老後の不安を抱えて暮らして死んでいくなんてつまらないと思います

好きな事をして人生を送っていくためにも絶対に安楽死制度は必要だと思っております

posted by ヒデミツ at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする