2021年08月23日

戻る椅子と新しい椅子のない人

22043253_s.jpg

昨日投開票が行われた横浜市長選挙は予想通り野党が推す元大学教授の山中竹春氏が当選しましたが山中氏も無名ながら6月に立候補表明して有名どころを抑えて良くあれだけ票を取って当選出来たなって思いますね

まあ相手が小此木さんだったからって言うのもあるかもしれません

小此木さんってなんか地味な感じで話も上手でないし冴えない感じですからね

小此木さんは戻る椅子もないですし、もう選挙にも出ないって言っておりますから56歳ですから今後どうするんでしょうかね



衆議院議員だから食っていけたんですが民間人としては食っていけないでしょうね

議員を辞めても何とかなりそうな人って言うのは議員になる前も色々な事をやっていた人ですからね

小此木さんはお父さんの跡を継いで28歳で初当選してきていて28歳よりも前は父の秘書ですから民間では働いたことがないわけですからね

まだ56歳ですから可哀そうですね

まだ30年以上生きる可能性がありますからね

大臣もやった位ですからアルバイトに行くって選択肢はないでしょうしね

他の落選した候補者は皆、戻る椅子があったり新しい椅子もあるでしょうからね



松沢成文氏はきっと次の衆議院選挙に出てくるのではないでしょうか

その意味では今回は前哨戦として良かったかもしれません

下手すると菅総理の選挙区でも出るなんてことも考えられますからね

今回の横浜市長選挙をみていて小此木さんが一人だけ可哀そうだなって思いだけがしております

posted by ヒデミツ at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする