2021年08月09日

金メダルと銀メダルの大きな違い

22117232_s.jpg

昨日で東京オリンピックも終わりまして日本は過去最高のメダル数のようですがメダルって色が大事ですよね

金メダルが勿論最高ですが、金メダルと銀メダルって凄く大きい価値の違いがありますね

JOCもメダルによって報奨金を出すようですが金メダルが500万円、銀メダルが200万円、銅メダルが100万円との事ですが、メダルの価値としては金と銀は10倍位の違いがあると思います



今後の人生の中でもオリンピックの金メダリストと銀メダリストではスポンサーの付き方なども大きく変わると思います

今回は金メダリストも日本も今回は過去最高の27個ですからメダルの価値は昔よりも落ちましたが、やはりその競技の中では世界一ですからスポンサーも色々と付きますからね

それに比べると銀メダルって悔しい思いなんでしょうね

同じ銀メダルでも金メダル候補で銀メダルなのか、メダル候補でないのに銀メダルなのかでは違いがありますが金メダル候補で銀メダルだと本当に悔しい思いになりますね



銀メダルと銅メダルは殆ど変わりませんが金メダルだけは別物ですからね

金メダリストは記憶にも残りますからね

金と銀の違いは本当に大きいと思いますね

posted by ヒデミツ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする