2021年08月05日

命の選択が始まる可能性が出て来た

5142909_s.jpg

新型コロナウイルス患者のうち、重症者以外は原則自宅療養とする政府の方針に反対する人もいますが仕方がないと思いますね

やはり本当に重症な人にベットを空けておかないと困りますからね

中等症の方までは自宅で何とかしてもらい重症になった際には入院出来る様に病院のベッドは確保しておいてもらわないとまずいですからね



これ以上感染者数が増えると命の選択が必要になってきますね

そしてそれ以上に感染者数が増えて病院に重症者も入れないようになってくると安楽死って選択肢も考えないといけなくなるのではないでしょうか

まあ今回の政府の重傷者以外は自宅療養の対応は凄く当然と言えば当然の話だと思っております

重症でないのに病院に入れておいて重症者が入れなくなったらその方が困りますからね



重症者が今の3倍とか4倍になってきたら本当に命の選択が始まるんでしょうね

政府は、まん延防止等重点措置の適用を新たに8県を指定してきましたがそんなんじゃ感染拡大は防止出来ません

何よりもワクチン接種を早めて多くの国民に行き渡らせる事が命の選択をしなくて済むようになるんだろうなって思います

posted by ヒデミツ at 09:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする