2021年02月13日

渦中の栗を拾う

20210213_091018.jpg

オリンピックの組織委員会の会長人事を巡って一度名前があがった日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏が辞退して他にも橋本聖子大臣も荷が重いと固辞してやり手がない感じですね

渦中の栗を拾う感じですからね

そもそもオリンピック自体も中止になる可能性があって、もし中止になった場合に世間への謝罪も会長がしなければならないですし責任を負う感じですからね



五輪担当大臣が荷が重かったら誰もやる人はいないですよね

こんなにゴタゴタしてくると東京オリンピックのイメージがドンドン悪くなりますね

組織委員会の会長だってこんなにゴタゴタして決まらない位なんだったらオリンピックは中止した方が良いと思いますけどね



会長をやれるとすると謝罪上手な人が良いでしょうかね

腰が低くて謝罪上手な人なら務まるかもしれません

しかし誰がやるのか楽しみです

posted by ヒデミツ at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする