2021年01月14日

入院拒否に罰則は拡大適用される可能性あり

1872386_s.jpg

昨日ネットで炎上したのが、新型コロナウイルスに感染しながら入院を拒否した人に1年以下の懲役、または100万円以下の罰金を課すという具体的な政府の法改正案があることが判明したと言う事です

本当にこれはあり得いないですよ

入院するかしないかはどんな病気でも人間の自由だと思いますよ



それに今は医療崩壊だのって言って入院したくても出来ない状況なのに入院を拒否して罰則を作るなんてどうかしてますけどね

強制収容所を作るようなものですからね

人間は生きるのも死ぬのも自由だし病気を治すのも治さないのも自由だと思いますけどね

とにかくこの新型コロナウイルスに感染しながら入院を拒否した人に罰則をつけるのは、今後の色々な事態に応用される懸念があるんですよね

何か病気になると入院を義務付けられる懸念が出てきますからね

とにかく今回の入院拒否の罰則は人間の自由を制約する法案で色々と今後拡大適用されて病気の人を隔離する可能性も出てきますので私は絶対に反対です



今も新型コロナにインフルエンザの法律が適用されているのと同じですからね

そのうち自分で死ぬことにも罰則がつけられる可能性もありますからね

とにかく今回の新型コロナウイルスに感染しながら入院を拒否した人に罰則をつける法律が出来たらきっと菅政権の支持率は下降すると思いますね

私は反対です

posted by ヒデミツ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする