2021年01月09日

1日6万円が世の中を変えた

862063_s.jpg

昨日から始まった緊急事態宣言ですが最初の緊急事態宣言時以上に街が静まりかえっていますね

飲食店への時短に伴う補償の1日6万円が相当社会を変えましたね

私の知り合いのお店も皆時短どころか休業してしまいました

大阪府の吉村知事も京都も兵庫も愛知も岐阜までも緊急事態宣言を出して欲しくて知事は政府に要請するそうです



そりゃそうですよね

知事が要請しなければ飲食店から怒られますよね

今は1都3県の飲食店だけが1日6万円貰えるんですからね

他の県の飲食店は貰えませんからね

もう全国の知事が政府に緊急事態宣言を要請すると思いますね

こうなると緊急事態宣言を解除したらデモが起きそうな感じになってきましたね

東京では現在1日2000人以上の感染者が出ていますがそれが500人以下になると解除との事ですが小規模な飲食店の経営者は絶対に解除にならないように祈っているでしょうね



緊急事態宣言による1日6万円の時短協力金は相当に世の中に響きました

SNSなどにもお店の休業のお知らせが出ていますが皆何処か嬉しそうですからね

とは言っても飲食店の従業員の人は可哀想ですけどね

経営者は天国で従業員は地獄の様な感じですけどね

とにかく今の1都3県は緊急事態宣言バブルで、1日6万円の手厚い保証は忘れられない思い出になるでしょう

posted by ヒデミツ at 14:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする