2020年11月12日

不公平は、やり甲斐に繋がる

1021100.jpg

政治家のスローガンで公平とか公正とか言われる方がおりますが一番あり得ないと思いますね

公正はあり得るかもしれませんが公平はあり得ません

産まれた時点で裕福な家庭もありますし貧しい家庭もありますのでね

また容姿端麗で高身長な場合と不細工な場合もありますから、その時点で公平ではないですからね



仕事だって同じく一生懸命働いても結果は全く違う結果になることもあり得ます

公平は、何事もやる機会が公平ならば良くて、結果の公平を求めることは出来ませんからね

しかし何故か政治家の中には特に左系の政治家は結果の公平を求めようとするので、それは出来ませんって言いたいですね

世の中で仕事でもなんでも公平な結果だったら面白くないですからね

競争原理も働かないでしょうからね

世の中は結果が公平じゃないから頑張ったり工夫をするわけですよね



私は公平であって欲しいのは健康位です

若いうちから病気になる方もいらっしゃいますが、病気にならずに長生きできる方もおりますからね

生きるならば健康で生きたいですからね

しかしこの健康は一番不公平なんですよね

健康の不公平は仕方がないですが、社会の不公平はそれが生き甲斐とやり甲斐になると思いますので、不公平で良いと思います
posted by ヒデミツ at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする