2020年10月15日

人と話すのは殆ど建前ばかり

20201015_094948.jpg

先日の自民党の杉田水脈衆議院議員の女は嘘つき発言を巡って相当叩かれておりますが、政治家って正直な事を言うと叩かれるので嘘つきの方が生き易いのかもしれませんね

大体が皆失言をした後に訂正や謝罪をしますが、最初に言った失言が一番の本音なんですよね

本音を言うと叩かれるから嘘をつく習慣がついてしまうんですよね

しかしそれは一般社会でも同じですね



全て正直に言っていたら喧嘩になっちゃいますよね

あんた馬鹿だね。あんたブスだね。金くれよ。とか本音で人と人がぶつかったら上手く行きませんからね

そう考えると世の中はやはり建前と本音を使い分けなければならない様になっているんですね



私は失言をする人が本当は好きですよ

失言がなく淡々と話す人よりも信用できます

どちらかと言うと失言を楽しみにしている位ですからね

いや〜〜〜でも世の中の人が全員本音で話し始めたらどうなるんだろうな〜〜〜って面白可笑しく考えてしまいます

posted by ヒデミツ at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする