2020年10月09日

総理を辞めてから何するの

20201009_103912.jpg

次の衆議院選挙では、山口3区では現職の河村建夫元官房長官に対して山口県選出で自民党の参議院議員・林芳正さんのくら替えが取り沙汰されていて二階派と岸田派の林参議院議員が対立するのではと言われております

私はどうせならば林芳生さんは山口4区にすればよいのではって思いますね

山口4区は安倍晋前総理の地盤ですが安倍さんはもう引退して良いんではって思いますよ



大体が総理経験者でそれも史上最長の期間をやったんでもう議員である必要は感じませんけどね

河村建夫さんは未だ官房長官止まりで総理になっていないんで議員を続けたいかもしれませんが総理経験者はもうこれ以上議席に拘る必要はないと思いますよ

本来は総理をやったら次の選挙に出ないで丁度良い位だと思いますね

国会議員が最後に目指すのは総理ですから、総理を辞めたらやることないと思います



現在も総理経験者で議員をやっている人は麻生さんと、野田さん、菅さんがいますがこの人達も早く辞めるべきだと思いますね

特に安倍政権は最長を記録してやりつくしていますので山口県内の隣の選挙区で公認争いをしているならば自身が引退して譲るべきだと思います

何度も言いますが総理を辞めたら引退する、それで良いと思います

posted by ヒデミツ at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする