2020年10月02日

政府に反対する学者は不要

20201002_171831.jpg

「学者の国会」ともいわれる日本学術会議で、長年守られてきた人事の独立が破られ会議が新会員として推薦した105人のうち6人が、菅総理によって任命されなかったとの事ですがこれが嫌な感じですね

任命されなかった人の中には3年前に成立した共謀罪に反対の意見を言っていた人も含まれているとのことですから、要するに政府に反対するような意見を言う人を入れなかったと言われても仕方がないと思います

まあ菅総理としては入れたくないのでしょうが、敢えてそう言う人を入れる事が重要だと思いますね



イエスマンばかりを入れては全然学術会議の意味もないですからね

理由を付して新会員を推薦したのに、理由をつけずに任命しないという事実がまかり通ってしまえば今後はもう推薦する際は政府の意向に沿った人しか推薦出来なくなってしまいますからね



任命しなかった6人の任命しなかった理由は言いたくないのでしょうがこじつけてでも理由を言うべきだと思います

きっとまあ理由の開示はないと思いますけどね・・・・・

こういうのが本当に嫌です

posted by ヒデミツ at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする