2020年06月02日

WHO脱退表明 流石です

20200602_093745.jpg

新型コロナウイルスの対応を巡り、アメリカのトランプ大統領は中国政府の影響力が強いとしてWHOからの脱退を発表しましたが良くやってくれました

本当にトランプさんは自分の頭でしっかりとモノが言えて行動に移せる指導者ですね

日本の総理とは全く違いますね



そもそも今回の新型コロナは中国から始まった訳で、中国政府が感染の発生を隠蔽したことが世界的な感染拡大を招いたんですからね

本当はWHOは中国に対して厳しい姿勢を見せるべきなのに擁護しているように感じますからね

中国に対してしっかりと文句を言ってくれるトランプさんは頼もしいですよ

安倍総理ももっと中国に文句言って欲しい位ですからね



WHOのテドロス局長は中国政府のコロナウイルスが『人から人には移らない』という虚偽の主張をそのまま発信し続けて、その結果、多数の人命を失わせる結果となったんだからWHOにも責任はあります

とにかく今は確かに責任追及をしている場合ではないですが今回の新型コロナウィルスの感染拡大は中国とWHOに責任がある事は間違いないと思いますのでトランプさんには強硬姿勢を貫いて貰いたいです

posted by ヒデミツ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする