2020年04月02日

休校と休業は社会崩壊に繋がる

kyuukou.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都は都立の高校や中高一貫校など計約250校で続けている休校措置を大型連休最終日の5月6日まで延長することを決めたとの事です

都内の区市町村立の小中学校や私立学校についても同様の対応を取るよう協力を求める様ですが、そんな必要があるんでしょうかね

まだ子供の感染はそんなに広がっていませんので感染した子供が出た学校から学級閉鎖の様にしていけばよいと思います



今は、昼間もファミレスや回転寿司は子連れで大変混みあっていて、子供がいる家庭では困っているんですよね

私も時折、日中ファミレスに行きますが普段は年配者とか主婦とか学生さんがいるんですが最近は本当に子連ればかりで驚きますよ

回転寿司も大行列が出来ています

特にランチの時間は子連れ以外はいない感じですからね

学校を休校すると親が困るんですよ

親が困れば親の働いている会社も困るんですからね

少なくとも中学生か高校生は休みにしても良いかもしれませんが小学生は絶対に休みにしてはいけないと思いますね

また保育園などはもってのほかだと思います



今は、とにかく経済をどうやって何とかするかって事が大事です

政府も知事たちも現実的な社会生活を重要視して欲しいと思います

本当にこのままでは経済が潰れてしまいます

とにかく学校の休校やお店の休業は社会の崩壊を意味すると思います

posted by ヒデミツ at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする