2020年01月18日

一括管理される方向性が嫌な感じがする

mainannba.jpg

高市総務相は昨日、マイナンバーと金融機関の預貯金口座を連結する制度の義務化について、財務省と金融庁に検討を要請したとの事です

現行制度では、本人の同意を条件に、預貯金口座とマイナンバーを連結できる事になっておりますが、現在は顧客にマイナンバーの提供を依頼していない金融機関もあり、普及は進んでいないのが現状です

しかし何でそこまで国が管理したがるんでしょうか



要するに国民の資産を管理したがるんですよね

マイナンバー制度が出来た頃から徐々に進んできておりましたが、こうやって国が個人を管理する様になっております

マイナンバー制度を国が作るようになった頃からこれが目的だったんでしょうが、結局のところ国が国民に全て背番号を付けて管理するんですよね

別に隠したい訳でもないですが、管理されるって事が嫌な感じがします



そもそも他人にも管理されたくない事を国家にも管理されたくないです

今後はお金以外にも色々な事をこのマイナンバーで一括管理されていく方向性なんでしょうが、そういう方向性が嫌な感じがしてしまいます

posted by ヒデミツ at 07:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする