2020年01月09日

謝罪があった方が絶対に良かった

20200109_101238.jpg

昨日はイランとアメリカのニュースやら相模原のやまゆり園のニュースなどがある中で、やはり一番は日産の元会長のカルロスゴーン氏の記者会見が一番のニュースだったのではないでしょうか

私も観ておりましたが大した会見でなく予想通りの会見でしたね

徹頭徹尾自分の無実の訴えや検察批判に徹しておりましたが本当はどこか自分の悪かった所を言った方が得策だったと思いますね

今回の逃亡した事自体も理由を言う前に一言謝罪があると良かったのではないかと思います

この様に日産内でクーデーターが起きた原因の一因は自分のこういう所にあったのではないかとか、要するに事件に間接的に影響があった事などで自分の反省すべき点を冒頭にも中盤にも話を入れて、しかしこれは絶対にないとか、これは社内で承認を得ていたとか言った方が説得力があったと思いますね



また自分の反省を述べながらも、それでも日産と検察が司法取引してまで自分を追いつめて、長期拘留されたとか保釈条件で厳しくされた事を言った方が良かったと思います

そもそも検察も自信をもって起訴しているならば長期拘留する必要ないですし保釈条件で妻との面会禁止とかにもする必要ないんですからね

妻や関係者と話をさせた位で裁判に影響が出る程度の証拠しかなかったのかなって思ってしまいますよ

その長期拘留や人質司法の矛盾を訴えるのであれば尚更、その前に自分の悪かった反省点をしっかりと謝罪すると、より一層ゴーン氏を擁護する世論も増えると思うんですよね



あの強気のゴーン氏だからこそ自分の謝罪をする姿って言うのは凄く潔く感じれると思いますからね

昨日のあの会見ですと、ただ単に言い訳と愚痴を長時間並べただけでしたから世間の心象はそんなに変わらなかったか逆に残念だったかもしれません

昨日のゴーン氏の会見は絶対に謝罪が必要だったなって思いました

posted by ヒデミツ at 10:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする