2020年01月04日

単純な事件の構造だと思う

20200104_121249.jpg

日本でのカジノを含む統合型リゾート施設事業を巡る汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業「500ドットコム」側が現金各約100万円を渡したと供述した衆院議員5人を、東京地検特捜部が昨年末に任意で事情聴取したことが3日、関係者への取材で分かったとの事です

5人の中でも否定している議員もおりますが、きっと渡したと言う側の証言の方が正しいでしょう

もしかすると直接受け取っていなかったかもしれないですが秘書が受け取ったとか何かの形で受け取ったとかで渡した方が嘘を言うとは考えられないので渡したことは事実だと思います



そんな中できっと今はその5人の議員は言い訳を考えていると思います

これはきっとリゾート事業を巡り色々な議員が自分が裁量を持っているような話をしていたんだと思いますね

そして誰もその中国企業の為には役立っていないと思います

きっと名前が出てきている5人は、性格が想像が付きます

秋元司議員と似た感じの議員だと思いますね

それで大した力がないのにありそうに振舞って自分を過大に誇示する性格なんだと思いますね



しかしこの闇は深いようで深くなくて単純に思えて来ました

日本でリゾート施設が出来る事の利権があるように振舞って僅かばかりのお金を取ろうとする詐欺師的な事件だと思いますよ

なにせ未だ何も決まっていないカジノで金が動いているんですから詐欺的としか言いようがないですよ

浅はかな考えで騙された中国企業と、自分を過大に誇示して騙す日本の政治家って構造が今回の事件にはピッタリな表現になると思います

posted by ヒデミツ at 12:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする