2019年11月07日

バカでも採点出来る様にした方が良い

556cc36ab7e0a17802fb2a78a09e2e36_s.jpg

来年度から始まる大学入学共通テストでは、国語と数学で記述式の問題が導入されるとの事ですが、これに対して高校生が中心になって4万2000人分の著名を集めて文科省に反対の意思表示をしました

私も知らなかったですがテストは一律に採点のしやすい方式でやる方が公平性に繋がりますので記述式は反対です

文科省は採点の質を上げるって言っておりますが、逆だと思っています



採点者は誰でも出来る程度の一律性を持たせるべきで、これが書いてあれば何点とかとにかく簡単にする事が大事なんですよね

採点者の質に左右される様では意味がないと思います

また、別に記述式にしないくても全てマークシートで良いと思いますよ



記述式が出来る能力は大学に入ってから教えれば良くて共通テストで図る問題ではないですからね

何でも記述式は自己採点と3割近くがずれるそうですから、意味がないです

とにかく私は大学入学の共通テストでは記述式は辞めるか採点基準を公表してこれが書いてあれば何点と簡単にするべきだと思います

posted by ヒデミツ at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする