2019年10月23日

人間が成長するのはこの時だけ

092179.jpg

人間って生きていると色々と困る事も起こりますが、困った時が一番人間が成長しますね

私も今迄何度も会社経営でもそれ以外の事でももう駄目かなって思う事もありましたが、その度に会社も大きく変化して困る前よりも良くなりました


一度は業績も下降したり、業務を中止した事もありますがその後にそれ以上に良い業績になりました

そしてその時に起こった困った出来事があって良かったなって後になると思えます



大体が調子が良い時って何か変化しなければとか余り考えないですが困った時ってどうにかしようとやり方を試行錯誤します

仮にそれで売上高が下がったとしても結果として利益率が改善したり、業態が変更出来たりして後になれば良かったと思えてきます

それと考え方の転換も出来ます

昔に追い求めていたものがどうでも良くなり、新しい事を追い求める感じになりますからね

困った事があると必ず何か発想の転換が出来るんだと思いますね

みんなそれは同じで何とかしようと言う思考回路が、「藁をもすがる思い」で何とかしようと頑張れるんですよね



よく「火事場の底力」と言うコトワザもありますが人間って追いつめられるとどうにかしようとするんですよね

まあ困ったことを望んでいる訳ではないですが人間って人生で何回困ったことを乗り越えたかって言うのは自分の最後に死ぬ前に思い出すと良い思い出になるんではないでしょかね

困った時しか人間は成長しないと思った方が良いと思います

また、仮に困ってどうにかしようとして思い通りにならなかったとしても頑張ると、どんな結果になっても結果こうなって良かったなって絶対に思えるハズですからね

頑張らないと後悔しか残らないと思っております

頑張れば結果がどうなっても良かったと思える事は間違いないです

posted by ヒデミツ at 10:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする