2019年09月21日

仕事が出来ない人が困るんです

saitei.jpg

最近の韓国経済は危機を迎えているとのことです

その最大の原因は最低賃金の29%の値上げだそうです

最低賃金が3割近くも上がれば企業はやってられないでしょうね



そして最低賃金が上がれば誰も韓国に進出しようとする海外企業はいなくなりますからドンドン経済が冷え込みます

悪の循環になります

そもそも会社が雇用しやすくしなければ雇用は増えませんし結果として一番困るのは仕事の出来ない労働者になってしまうんですよね

企業でも体力があれば仕事の出来ない社員を雇っていれますが調子が悪くなれば仕事の出来ない社員は雇って入れなくなりますからね

経済って言うのは単純で雇用する条件を厳しくすればするほど企業は雇わなくなりますし、特に仕事の出来ない人が困るんです



日本でも、れいわ新撰組は正に仕事の出来ない人の味方の様な事を言ってますが仕事の出来ない人の首を絞める事ばかり言っていると思います

私の知り合いの会社も日本での生産を辞めて東南アジアに拠点を移すって言って5年前から東南アジアに行っている人もおります

常に雇い主と雇われのベクトルは逆を向いているのですが賃金は正に一番逆を向いていますからね


韓国の様にならないようにしないと日本も雇用がなくなってしまいます

posted by ヒデミツ at 14:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする