2019年09月04日

今は共感出来ない人もそのうち

20190719223500.jpg
昨日は古くからの友人と安楽死について話しましたが10年前に話した時には安楽死について全く興味がなかったのに自分の母親がガンで亡くなってからは安楽死について真剣に考えるようになったとの事でした

安楽死って普通の人は全く考えないんですね

それはきっと幸せなんでしょうね



自分が病魔に襲われている訳でもないと全く考えないんでしょうね。

自分や家族が何かあってから初めて考える感じですね

なので今まで全く安楽死についてそっけなかった人も家族とかにガンなどで亡くなる方がいますと、突然変わるんですよね

安楽死を考えなくて良い人は幸せなんだろうなって思いますよ

私は毎月病院で検査をしていますが結果をみると安心したりヤバいかなって思ったりします

最近は目が調子悪くて今度手術する予定です

手術は何でも100%成功する訳ではありませんので心配ではありますが仕方がないですからね




特に以前も目の手術をした時には翌日目が見えるまでは心配でした

昨日話した友人もそうでしたが、安楽死制度を訴えている私は普通の人から見るとおかしな人に見えるんでしょうが、いつか最後は皆が共感していくれると思いますので頑張ります

posted by ヒデミツ at 09:07| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする